熊本ラーメン特集パート2

熊本といえばラーメンですね。我が家では、熊本の袋麺をよく食べます。九州はとんこつラーメンが特徴ですので、熊本もとんこつラーメンです。このサイトでは、熊本県内でサイト管理人が気に入ったラーメン屋さんを紹介するサイトの第2弾です。 熊本と言えばトンコツラーメン。 とはいえ、トンコツ以外にも美味しいラーメン屋さんもあります。 熊本はラーメン好きな人が多く、競争も激しいのでその中でウマいと評判のお店は全国でも通用する ラーメン屋さんだと思います。 是非気になる方は行ってみてください。 熊本らーめんの特徴 熊本ラーメンとは・・・3大特徴 1) スープ   (豚骨のみを使用) 2) めん    (替え玉をしない。中太のストレートめん) 3) 具     (チャーシュ・キクラゲ・ねぎが定番) ニンニク(生ニンニクを使用せず、ニンニクを焼いたり揚げたりしたものを入れる) 塩トンコツのラーメンが熊本らーめんです。 熊本代表のラーメン店をご紹介します。 黒亭 住所:熊本県熊本市二本木2-1-23 電話:096-352-1648 二本木口駅から徒歩4分 まるうまラーメンJR熊本店 住所:熊本県熊本市春日3丁目15-1-1F 電話:096-354-0068 熊本駅から徒歩3分 大雅ラーメン 住所:熊本県熊本市春日1-14-22 電話:096-354-8755 熊本駅前駅から徒歩3分 黒龍紅 住所:熊本県熊本市二本木2-6-31 電話:096-355-1041 二本木口駅から徒歩2分 やまとラーメン 住所:熊本県熊本市田崎本町3-2 電話:096-325-9434 田崎橋駅から徒歩2分 埼陽軒 住所:熊本県熊本市二本木2-1-19 電話:096-353-5609 二本木口駅から徒歩4分 龍虎ラーメン 住所:熊本県熊本市本山1丁目4-10 電話:096-354-6855 河原町(熊本県)駅から徒歩11分 ばんから熊本十禅寺店 住所:熊本県熊本市十禅寺2丁目8-1 電話:096-328-8299 平成駅から徒歩16分 酔虎ラーメン 住所:熊本県熊本市船場町下1丁目19 電話:096-324-3412 洗馬橋駅から徒歩4分 博多金龍近見店 住所:熊本県熊本市平田2丁目17-45 電話:096-323-1906 平成駅から徒歩20分 秀ちゃんラーメン 住所:熊本県熊本市辛島町71 電話:096-351-9637 西辛島町駅から徒歩2分 丸幸 住所:熊本県熊本市江越1丁目28-17 電話:096-352-8041 平成駅から徒歩12分 ~博多ラーメンとの違い~ ●ニンニクで風味づけ  九州ラーメンと一口で言うが、同じ九州でも博多ラーメンと熊本ラーメンは全く違い、白く濁った豚骨スープということで見かけはそれほど変わらないが、博多は豚骨100%が主流なのに対し、熊本は豚骨に鶏ガラを加える店が多い。マー油やニンニクチップなど、ニンニクを加工した物で風味付けをするのが特徴。  麺はいずれも加水の低いストレート麺だが、熊本の麺は博多に比べると太くてしっかりとした歯ごたえがある。具にはチャーシューのほかにキクラゲや高菜を乗せ、ネギは一文字を使う。紅生姜、辛子高菜に博多万能ネギという取り合わせの博多ラーメンとは少々顔ぶれが違っている。  博多では当たり前のめんをおかわりをする替え玉システムは熊本にはなく、ボリュームを求める人は大盛りを注文する。替え玉システムがないため一杯のボリュームは博多より多めである。 ◆◇◆◇ 番外編 ◇◆◇◆ 熊本の近代化の礎を築いた、幕末の思想家「横井小楠」 幕末から明治維新を経て、近代へと時代が移り変わる動乱の中、熊本からは多くの思想家を輩出しました。 その中でも、幕末の大思想家「横井小楠」は藩校「時習館」で優秀な成績を修め、のちに熊本に実学党という実践的な学問の流れをつくりました。 やがて、その門弟達によって熊本の近代化が進められ、欧米式の教育や医療分野をいち早く熊本にもたらすことになります。 熊本城二の丸広場にある藩校跡。藩政の改革を推進し、後に「肥後の鳳凰(ひごのほうおう)」と賞された名君・細川重賢(ほそかわしげかた)公がつくった藩校。横井小楠や井上毅など、日本の近代化に影響を与えた人材が多く学びました。 熊本城を囲むように流れる坪井川(つぼいがわ)沿い、千葉城橋(ちばじょうばし)と厩橋(うまやばし)の間に位置する高橋公園の中に、横井小楠のほか、彼と親交のあった坂本龍馬(さかもとりょうま)、勝海舟(かつかいしゅう)、松平春嶽(まつだいらしゅんがく)、細川護久(ほそかわもりひさ)の5人の銅像が維新の群像としてその功績を称え、立てられています。 横井小楠の旧居。内坪井(現在の熊本市坪井)に生まれ、安政2(1855)年に沼山津に移り住んだ小楠は、家塾「四時軒」を開き、多くの門弟を養成しました。かの坂本龍馬(さかもとりょうま)や「五か条の御誓文」を起草した由利公正(ゆりきみまさ)、「教育勅語」の起草に尽力した元田永孚(もとだながざね)、「大日本帝国憲法」の草案をつくった井上毅(いのうえこわし)らもこの「四時軒」を訪れています。「四時軒」の隣りには横井小楠記念館が建てられており、小楠に関する資料のほか、勝海舟(かつかいしゅう)や吉田松陰(よしだしょういん)、西郷隆盛(さいごうたかもり)などの、小楠にゆかりのある人々の書も展示されています。 「四時軒」から10分ほど歩いたところに、小楠の銅像や頌徳碑(小楠の徳をたたえる碑)などが建てられている公園。毎年2月15日には墓前祭も行われています。

とんこつ

豚骨ラーメンは福岡県久留米市を発祥とし、熊本へと伝わってきました。麺は太麺で、スープはとても濃厚な味です。更に熊本ラーメンはニンニクをあげて作られたマー油や揚げニンニクをいれるのが特徴です。

東京でも食べられる

濃厚スープに揚げニンニクの熊本ラーメン、熊本までいけない方に朗報です。今や東京にもたくさんの熊本ラーメン店があります。調布にあるくまもとラーメン 山水亭 、人形町にある熊本ラーメン とことん、新宿の肥後のれんでは塩とんこつも味わえます。そのほかにもたくさんのくまもとラーメン店が各地にありますので是非ご賞味あれ。

インスタントラーメンで熊本ラーメンを食す

今では手軽に食べられるインスタントラーメンでも数々のご当地ラーメンが販売されています。熊本ラーメンでいえば「こむらさき」はおすすめです。もちろん、熊本ラーメン特有のにんにくチップもはいっています。

Copyright ©All rights reserved.熊本ラーメン特集.